Q手鞠って何ですか?
A金沢の加賀手鞠。古来より、嫁ぐ娘の幸せを祈るもの、また魔よけとして持たせていたそうです。日本各地でも手鞠は昔から玩具遊具として存在しており、正月には縁起のいいものとして、飾ったりしていました。 綿を糸でひたすらクルクル糸巻きすると、まあるい糸玉が出来上がります。その表面に絹糸で数時間かけて刺繍をして花を咲かせています。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。 ☆オーダーメイドのお守りについては5日〜一週間くらいで発送いたします。 お急ぎの方はご相談ください。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のレターパックプラス(520円)でのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Q手鞠を引っ掛けてしまい、糸が出てきてしまったのですが…
A無料でお直ししますので、ご連絡ください。 送料はご負担いただけますと助かります。

お守りについて

Qお守りはどう使うと効果がありますか?
Aできるだけあなたのそばにあるほうが効果があがります。いつもお使いになるカバンにつけたり、お部屋に飾ったり、枕元に置くのもよいでしょう。1日に何度かお守りにあなたの願い事を語りかけてみましょう。お守りを両手でそっと包み込み、願い事が叶ったときをイメージを68秒間しつづけてください。
Qお守りの浄化はどのようにしたらいいですか?
A新月や満月の晩に窓辺においてください。 新月の日は願いごとを、満月の日は感謝をこめて。その際、月のボイドタイムは避けてください。 ホワイトセージや沈香の煙にくぐらせても浄化になります。

2021/12/26 22:41





晴れ渡る青い空のもと

きらめく青い海をイメージして…


砂浜色の糸玉に

海のさざなみを織り成しました。




もう片面は…

夕焼けの海…

オレンジのきらめきを







海を感じながら作っていると…

思い浮かぶのは

宗像三女神さんたち。


今回のお守りには

宗像三女神さんたちにサポートしていただくことにしました。



画像の絵は


岡本礼子さんの


【宮島三女神・舞】


宮島の厳島神社に祀られている

田心姫命タゴリヒメ

湍津姫命タギツヒメ

市杵嶋姫イチキシマヒメ

の三柱の神様を描いたものなので


宗像三女神のこと。


道主貴(みちぬしのむち)ともいわれ…


航海安全・交通安全の神様として知られています。


なかでも

市杵嶋姫さんは

弁財天や瀬織津姫と同一との説もあったり…


個人的に、息子が3歳のときに宮島の写真をみて、「ぼくはここに行きたい」というので「みやじま?イツクシマ神社に?」と聞き返すと

「は?イチキシマよ。あそこはイチキシマヒメさんのとこよ」と…


初めて宮島の神様が「イチキシマヒメ」さんだと知らされた経緯があり…


市杵嶋姫さんは芸術芸能の神様ともいわれており…


私のなかで特別な神様です。




夕日色のサンストーンの天使ちゃん。

サンストーンは太陽の石。

成功や勝利を導く大願成就の効果あり!



海と石のパワーで

あなたの願い事を叶えましょう。